オーストラリアのタスマニア州で作られるワインって?

ぶどう

タスマニア州はオーストラリア南東にある島です。

島まるごと一つの州なんですね。

さて、この島で作られるワインとは?

タスマニア州ってどんなところ?

冒頭にも記載しましたが、オーストラリア本島の南東に位置する島です。

代表的なワイン産地であるビクトリア州よりも南に位置していますので、さらに冷涼な気候と言えます。

しかしながら、上質なワインを多く産出しており、産地としては、

  • パイパース・リヴァー
  • ティマ・バレー
  • コール・リヴァー
  • ターレント・バレー

などがあります。

ピノ・ノワールやシャルドネから優秀なワインを生産していることで有名ですね。

シラーズはさすがに気候が合わないようで、あまり生産されていないようです。

動画は、マスターオブワインである、デブラ・エイバーグさんと、アンドリュー・ピリーさんという方がタスマニアのスパークリングワインについて話をしているものです。

タスマニアのぶどう畑なども映されていますので、興味のある方はぜひご覧ください。

窓から見える港町の風景が素敵ですね。

カラフルな家と海とのコントラストがとてもきれいです。

タスマニアのワインって日本で購入できるの?

割と簡単に通販で手に入ります。

値段は1,000円台から3万円を超えるものまで本当にピンキリです。

まずは千円台のモノから試してみて、口に合うようでしたら、徐々に高いモノにシフトしていくのが良いのではないでしょうか?

コメントは受け付けていません。