そもそも貴腐ワインとは何ナノ?

ぶどう

貴腐ワインとは、ぶどうに貴腐菌がつくことで、ぶどうの水分のみが蒸発します。その糖分が凝縮されたぶどうを使用して作るワインが貴腐ワインです。

イメージとしては干し葡萄が近いかもしれません。

乾燥することで、ぎゅっと甘さが凝縮されますよね。

さすがに干し葡萄を使ったワインはありませんが^^;

貴腐ワインの作り方

 

下の動画は、ポルトガルの赤ワインの作り方を記録した動画になります。

貴腐ワインの作り方の動画を載せたかったのですが、見つかりませんでした(汗)。

ワインってどうやって作るの?ということに興味がある方は、見てみてください。

6分ちょっとと、やや長めの動画ですが、ワイン造りのイメージは十分にわくと思います。

 

貴腐ワインの場合は、赤ワインよりさらに手間がかかってまして。

例えば、ぶどうを収穫する際には、それぞれの房を鼻で匂いをかぎ、貴腐菌がついているかどうかを確認しながらの収穫になります。

想像するだけでも、いかに大変な作業かわかりますね。

世界3大貴腐ワインとは?

世界3大貴腐ワインは、以下のワインを指します。

迷ったら、この標記のものを買っておけば基本的に間違いない!そんなワインですね。

  • ソーテルヌ(フランス)
  • トロッケンベーレンアウスレーゼ(ドイツ)
  • トカイ(ハンガリー)

ソーテルヌ

フランス南西部、ボルドーの一地区であるソーテルヌと、その北にある5つの村で生産されるワインです。

有名どころは、なんといってもシャトー・ディケム。

世界最高峰の貴腐ワインといっても差し支えない出来栄えのワインですね。

シャトーワインは高くて手が出ないな・・・そんな方でも、ソーテルヌ地区のワインであれば、2,000円台から手に入れることができますので、おすすめですよ。

トロッケンベーレンアウスレーゼ

トロッケンベーレンアウスレーゼは、ちょっと特殊でして。

他の産地のワインは、地区名などに基づいてワイン名が決められているのですが、ドイツのワインは、ぶどうの糖度でワインの種別が決まります。

※ラベルには、生産地や村名、畑名などが、他の産地同様記載されています

トロッケンベーレンアウスレーゼとは、ドイツワインの中で最も糖度が高いワインにのみ許された呼称だと思ってもらえれば良いかと思います。

トカイ

ハンガリーのトカイで生産された貴腐ワインです。

トカイは、ワイン産地が世界遺産に登録されている地域なんですね。

そんなところで造られたワインを飲むなんて、なんだかワクワクしませんか。

味の方も秀逸で、歴史的には、ルイ14世に「ワインの王にして、王のワイン」と言わしめたほどです。

 

⇒TOPページへ

コメントは受け付けていません。